本文へスキップ

交通事故治療medical treatment of Traffic accident

交通事故治療とは
(事故による捻挫やむち打ち治療)

大東市のあさひ鍼灸整骨院TOP > 交通事故治療

交通事故治療
交通事故治療は当院の得意分野です。
交通事故治療とは、交通事故(自動車対自動車・自動車対バイク・自動車対自転車・自動車対歩行者・バイク対バイクなど)が原因での痛み【むち打ち症、ねんざ、関節痛、打撲、挫傷、痛み、しびれ、頭痛、偏頭痛、めまい、耳鳴り、だるさなどの不快感等】の治療のことを指し、自動車保険(自賠責保険(強制保険)・任意保険)による治療のことをいいます。

交通事故での、むち打ち治療などの怪我は通常の生活では怪我をしない部位も多く、また事故直後は緊張や興奮状態にあり痛みに鈍くなっていることがあります。軽傷だと思って放置しておくと、後日その他の部位にも痛みや機能障害などが出る場合もあり、また後遺症に悩まないためにも早期治療・リハビリ、そしてしっかり完治するまで治療することをお勧めします。

当院では、交通事故治療でお悩みの方、また治療を受けているが思ったように治らなくて困っている等の方々はご相談ください。


事故に遭ってしまったら

STEP 1


まずは警察に届けましょう。
加害者はもちろん被害に遭われた方も届け出が必要です。

矢印

STEP 2



怪我を負った場合、病院にて診察を受け診断書を書いてもらいます。
その診断書を警察に届けてください。人身事故の扱いとなります。
事故直後は緊張や興奮状態にあり痛みに鈍くなり、
むち打ち症などはすぐに症状が確認できないことがあります
この位なら大丈夫だと過信せず、また後遺症を残さないためにも
早期治療とリハビリが大切です。
 
矢印


STEP 3


当院『あさひ鍼灸整骨院』へご来院ください。
ご来院はお電話いただくか直接お越しください。
その際にお取扱いの保険会社ご連絡先(ご担当者名)、病院受診の方は診断名
もしくは診断書をご準備ください。
(後日でも構いません)

 



患者様が当院を選んで頂いている理由

柔整師  
  • 患者様の立場になり一人一人に合った施術を行います。事故に合った状況は違う為、むち打ち症などでも様々な症状があり患者様によってアプローチは違います。一人一人の手技療法の違いはもちろんですが症状によって冷やしたほうがよいのか?温めたほうがよいのか?その他、電気療法やけん引療法、マイクロ波、冷温法などの物理療法も変えていき経過とともに治療プランも変えていきます。
  • 保険会社との連絡。最初、患者様から保険会社へ『あさひ鍼灸整骨院』での治療開始の連絡後はあとは当院へお任せください。保険会社への1ヶ月ごとの経過連絡など当院から定期的に行います。
  • 検査でも原因がわからない場合も当院にお任せください。レントゲンで異常はないが、しびれや痛み・違和感・不快感がある。そんな場合も患者様の立場になって真摯に取り組んでいきます。後遺症に悩まないためにも早期治療・リハビリ、そしてしっかり完治するまで治療することをお勧めします。



交通事故治療Q&A

 Q.治療を受けるにはどうすればいいですか? 

  • 特別な手続きは必要ありません。
    保険会社へ『あさひ鍼灸整骨院』で治療を受けると言っていただくだけです。保険会社への連絡は 来院後でも構いません。
    まずは当院にご相談下さい。
区切り線


 Q.治療費は必要ですか? 

  • いいえ、自己負担金は0円です。
    交通事故の場合、保険により治療費がまかなわれますので窓口負担はありません。


区切り線


 Q.治療内容は? 

  • 手技療法(徒手整復)をメインとし施術いたします。
    併せて電気療法や温熱療法など物理療法を使いさまざまな症状に対応してお一人お一人に合った施術を行います。
区切り線